ポルトガル代表 2018 ユニフォーム ホーム 半袖 予約通販開始

ロシアW杯チャンピオン強い候補チームポルトガル代表として、同時にサッカー世界ランキング2位に占めてのスーパーサッカー選手Cロナルドを持っています。今度ロシアW杯大会には、Cロナルドもポルトガル代表リーダーとして出場しますが、Cロナルドのサッカーファンも世界中に広かっている。ポルトガル代表W杯の表現一緒に期待してください。

今日は、ポルトガル代表  ユニフォーム 2018ホームを簡単に紹介します。スボーツ用品製造元ナイキはポルトガルサッカー連盟(FPF)と一緒、ポルトガル代表の2018ロシアワールドカップに着用新しいユニフォームホームとアウェイを公式に発表されました。まずイメージ写真を御覧ください~

(左:Cロナルド)     (右:イメージ写真)

Cロナルド着てポルトガル代表  ユニフォーム 2018ホームは極めて魅力でしょうね~さすが世界スーパーサッカー選手であり、完璧的にポルトガル代表  ユニフォームを着て大衆に表現した。

【デザインコンセプト】

1、サポーターの観戦時の着用を目的に作られた【レプリカ】モデルの為、横幅などに余裕のあるシルエットを採用しています。

2、全シリーズユニフォームは現代王室スタイルのデザインコンセプトに採用。贅沢、豪華なセンスを表現。

3、ホームユニフォームはレッドをベースカラーにして、襟部分にはグリーンシルエットを配置して、人にファッションセンスを与えたい。

4、胸には、ゴールデンの選手番号とメーカーロゴもポルトガル代表の新しいサッカー豪華チーム地位を表現。

5、協会エンブレムは織りワッペン縫い付け。

6、Vネックを採用し、優れた換気・除湿機能でボディをドライで快適に保ちます。

今、ポルトガル代表  ユニフォーム 2018ホームは予約通販中ですが、ポルトガル代表ファン達絶対に逃さないでください。予約通販は割引価格で、今注文するとさらにお買い得です。

 

 

アルゼンチン代表 w杯2018 ユニフォーム ホーム半袖 販売!!

南米予選マッチは最後まで苦しみ、最終戦で漸くワールドカップ出場を決めたアルゼンチン代表。ロシア大会で使用する新しいユニフォームホームが、6日に発表となりました。まずアルゼンチン代表 ユニフォームの新モデル写真を御覧ください。

w杯2018新ユニフォームは伝統的なレトロモダンを採用された新しい感じるデザインとなってます。

ピクセル柄で125周年をお祝いデザインです!1893年創立したアルゼンチンサッカー協会(AFA)は、来年で創立125周年を迎えることになります。昔とほぼ同じく、左胸はスポンサーアディダスロゴをプリントして、右胸にはアルゼンチンサッカー協会エンブレム(AFA)を刺繍しております。それをお祝してユニフォームの右側裾部分には、月桂樹の葉で飾って“125”をエンボスでプリント加工しました。その横部分には“2018”が入った正式なロゴをプリントしております。

シンプルなストライププリントがアルゼンチン代表のエンブレムですが、今回はピクセルグラフィックを取り入れたレトロモダンなストライプです。拡大画像見だと濃淡をつけたピクセル柄が鮮明度があると思います!

アルゼンチンサッカー協会の創立125周年をお祝いこのユニフォームは、11日にモスクワのルジニキ・スタジアムで開催されるロシア代表戦から着用予定になります。

アルゼンチンサッカーファンの皆様、同じくアルゼンチン代表新ユニフォームをカスタムメードできるようになります。背部番号、ネームプレートマーキングまた、お好きなサッカースター   ユニフォームも入手できます。ファン皆様がそれを取り逃がしないでください。

スペイン代表 ユニフォーム ホーム2018 セット子供用今通販します!

2017年11月6日に、サッカースペイン代表ユニフォーム ホームを発表されました。レプリカのため、余裕があるシルエットを採用しています。5-0で圧勝した11日のコスタ・リカ代表で“実戦デビュー”を果たし、来年のロシア大会に向けて幸先の良いスタートを切ります。レッド、イエロー、ブルーのダイヤモンドを組み合わせてダイナミックなライン、グラフィックをデザインです。

ユニフォームは「血と金の旗」と呼ばれるスペイン国旗のカラーがそのまま基調になります。

スペイン代表ユニフォーム2018子供用も発売させていただきます。

下記はスペイン代表 2018 ユニフォーム ホーム 半袖 レプリカ セット 子供用 商品詳細

【マーキング】
背部番号、ネームプレートをマーキングできます。

【メーカーカラー】
上着:レッド、パンツ:ブルー

【ユニフォーム】
公開された新ユニフォームもレッド、イエロー、ブルーの三色が使用されている。左側胸にチーム紋章を刺繍して、真ん中はアディダスマークをつけて、左側の波紋プリントも新ユニフォームのポイントです。Vネック半袖シャツを採用しました。

【パンツ】
パンツはブルー、ソックスはブラックを基調になります。右側はチーム紋章も刺繍します。

【機能】
肌に直接見につけても優れた除湿機能を発揮する軽量素材を採用します。汗を吸収、乾燥させドライに保ちます。

【素材】
ポリエステル100%

【インポートサイズ】
■XXSサイズ(16):身長90-100cm、胸囲34cm、着丈43cm、ウエスト24-34cm、ズボン長さ29cm、体重15-17.5kg
■XSサイズ(18):身長100-110cm、胸囲36cm、着丈47cm、ウエスト25-36cm、ズボン長さ31cm、体重17.5-20kg
■Sサイズ(20):身長110-120cm、胸囲38cm、着丈50cm、ウエスト26-38cm、ズボン長さ33cm、体重20-22.5kg
■Mサイズ(22):身長120-130cm、胸囲40cm、着丈53cm、ウエスト27-40cm、ズボン長さ35cm、体重22.5-27.5kg
■Lサイズ(24):身長130-140cm、胸囲42cm、着丈56cm、ウエスト28-42cm、ズボン長さ37cm、体重27.5-30kg
■XLサイズ(26):身長140-150cm、胸囲44cm、着丈58cm、ウエスト29-44cm、ズボン長さ39cm、体重30-35kg
■XXLサイズ(28):身長150-155cm、胸囲46cm、着丈60cm、ウエスト30-46cm、ズボン長さ41cm、体重35-37.5kg
*広げた状態でのおおよそのサイズです(ご参考までに)。

スベイン代表新ユニフォーム子供用を購入ほしい方はこちらへ~
URL:
https://jleagueuniform.com/spain-2018-uniform-home-kid.html

 

日本代表 2018ロシアW杯 ユニフォーム ホーム 半袖

サッカー日本代表は、公益財団法人日本サッカー協会 (JFA) によって編成される日本のサッカーのナショナルチームです。愛称が「サムライ・ブルー」です。2017年11月1日、公益財団法人日本サッカー協会 (JFA)が協会の新しいエンブレムを公開しました。11月6日、世界ブランドアディダスが新しいエンブレム入りの日本代表 2018ロシアW杯 ユニフォーム ホーム 半袖を公式に発表しました。11月10日のブラジル戦(リール)で日本代表が新しいホームユニフォームを着用しました。

本日は日本代表 2018ロシアW杯 ユニフォーム ホーム 半袖を改めて紹介いたします。日本代表 2018ロシアW杯 ユニフォーム ホーム 半袖の写真イメージ、デザインコンセプト、テクノロジーや販売ショップなどにご興味がある方或いは「サムライ・ブルー」の大ファンたちは是非ご覧ください。

 (正)(裏)

デザインコンセプトは?

アディダス ジャパン株式会社によると、2年ぶりとなる注目の日本代表 2018ロシアW杯 ユニフォーム ホーム 半袖(1st)のコンセプトは勝利への魂で染め上げた“勝色”(かちいろ)です。

日本の伝統色である深く濃い藍色を意味する“勝色”。武将たちが戦いに挑む際に身にまとった、鎧下と呼ばれる着物に使われる藍染の生地において、最も濃い色とされた由来があります。深く濃い藍を出すためには布を叩きながら染めるため、「叩く=褐(かつ)=勝つ」にかけて、勝利への験担ぎをしていました。

この伝統的な“勝色”をホームユニフォームのベースカラーに採用することで、藍染というジャパンブルーの原点に立ち返り、ロシアW杯にてサッカー日本代表が勝利するイメージを出しています。

テクノロジーは?

Climachill:2~3分水に浸し、軽く絞って身につけるだけで即冷却ができる素材。

販売ショップは?

Jleague Uniformで予約販売中

スイス代表 2018ロシアW杯 ユニフォーム ホーム 半袖

サッカースイス代表はスイスサッカー協会によって編成されるサッカーのナショナルチームです。11月12日(日)スイス対北アイルランドの2ndレグは、0-0のスコアレスドローとなった。この結果、1stレグに1-0で勝利していたスイス代表のワールドカップ出場が決めました。

11月10日(木)Pumaがスイス代表 2018ロシアW杯 ユニフォーム ホーム 半袖を公式に発表しました。新しいユニフォームも試合で披露されました。

本日はスイス代表 2018ロシアW杯 ユニフォーム ホーム 半袖を改めて紹介いたします。スイス代表 2018ロシアW杯 ユニフォーム ホーム 半袖の写真イメージ、デザインコンセプト、テクノロジーなどにご興味がある方或いはスイス代表を応援する大ファンたちは是非ご覧ください。

デザインコンセプトは?

スイス代表 2018ロシアW杯 ホームユニフォームは、山々が多いスイスの地形図(等高線)をデザインコンセプトにしました。 マッターホルンやモンブランをはじめとする「名峰」が多いスイスの国土を表現しています。多言語国家として知られるスイス。背面の首元にはフランス語で国名をプリントしています。背面に地形図はプリントされていません。胸部分をアップです。等高線をユニフォームに取り入れるというユニークな発想が素晴らしい。右胸にはサッカー協会のエンブレムを刺繍であしらい、左胸にはスイス国旗を取り付けています。

テクノロジーは?

新しいユニフォームがのPuma「evoKNIT Thermoregulation」というテクノロジーを搭載しています。(が開発した衣服内の湿度調整を向上するサーモレギュレーションテクノロジーと、ピッチ上で最適な体温を保つことをサポートする適応型の冷却システムを採用しました。)Pumaの先発の2018 イタリア代表 ユニフォームもこいうテクノロジーを搭載しました。

ロシア代表 2018 ユニフォーム ホーム 半袖

サッカーロシア代表は、ロシアサッカー連合(RFU)によって編成されるロシアのサッカーのナショナルチームです。2018 FIFAワールドカップは地元開催となる為、2014年大会に続く2大会連続の出場が決定しました。すなわち、ロシア代表が来年の夏で史上初の開催国としてFIFAワールドカップの旅を始まります。

ロシア代表の新しいサッカーユニフォームもロシアサッカーの輝きの過去からインスピレーションを得ました。ヴィンテージと革新的なデザインの組み合わせは、ワールドカップ開催国の強いイメージを示しています。

本日はサッカーロシア代表 2018 ユニフォーム ホーム 半袖を紹介いたします。ロシア代表 2018 ユニフォーム ホーム 半袖の写真イメージ、デザインコンセプト、テクノロジーなどの情報をつかみたい方は是非この内容をご覧ください。

デザインコンセプトは?

ロシア代表新しいユニフォームは1988年にロシア代表が着用ユニフォームを現代風にリメイクしたデザインを採用しました。首後方のデザインオフには、双頭の鷲のシンボルに加え、ロシア国旗入り。ロシア連邦の国章に描かれる鷲、「団結して勝利へと向かう」(Вместе К Победе)を意味するロシア語があしらわれています。

テクノロジーは?

Climachill:2~3分水に浸し、軽く絞って身につけるだけで即冷却ができる素材。