Top > 白髪染め > 市販の白髪染めは体に悪いし臭い

市販の白髪染めは体に悪いし臭い

私は10代の頃から若白髪に悩んでいて、

20代の中盤を過ぎたあたりから、本格的に白髪が酷い状態になってしまいました。

 

特に髪の毛の根元はすぐに白くなってしまうので、

髪をアップにしておでこを出す事ができません。

 

白髪染めも1週間、長くても2週間に1度は染めないと

すごく老けて見えるし、本当にストレスが溜まります。

 

できるだけ白髪に良い食べ物とかサプリメントとかを摂るように心がけていますが、

そういった努力も空しく、一向に回復する兆しはありません。

 

もう今はとにかく白髪染めで忌々しい白髪を隠す事で精一杯ですが、

これも本来であれば髪に悪いのでイヤなんです。

 

髪にダメージを与え続けることで、今度は薄毛や抜け毛の原因になります。

 

実際に白髪のストレスからか、薬剤のダメージかはわかりませんが、

何度か薄毛に頭を悩ませました。

 

しかし、思い悩むほど症状を悪化させてしまう恐れがありますから、

それについてはあまり考えないようにし、

せめて白髪染めによる髪へのダメージを軽減したいと考えるようになりました。

 

そこで、市販の白髪染めは髪だけでなく体にも非常に悪いということを知ったので、

女性用白髪染めトリートメントを利用する事にしたんですね。

 

質の良いトリートメントは無添加のものも沢山あるので、

市販の薬剤に比べて体に優しく、臭いも気になりません。

 

市販の白髪染めはとにかく臭いのがイヤだったんですが、

天然のトリートメントだと非常に良い香りがします。

 

これでかなり私のストレスは軽減されましたが、

今後も白髪に対するコンプレックスが消えたわけではないので、

 

様々な努力は続けていきたいと思っています。

白髪染め

関連エントリー
市販の白髪染めは体に悪いし臭い