Top > 汗っかき > 冷却ジェルシートを体の効果的な部分に当てる

冷却ジェルシートを体の効果的な部分に当てる

汗っかきを抑える手段はたくさんあるんですよ。あなたも、汗っかきの対策は色々とあるので、自分にも合う方法を探してみてはいかがですか。中には、物を使う方法や使わない方法など色々な方法があります。
今回はその後の方法の中からいくつかの方法について書きたいと思います。
まずツボを押さえる方法というのがあって、小指の付け根あたりにある「後谿」、手首の内側にあるものや親指と人差し指の骨が交わる箇所の近くにある「合谷」を押さえると全身の汗が抑えられるそうです。

この方法は簡単な方法ですので、一度試していただくと良いと思います。
特殊な物を使う方法もあって、ハッカ油を使って体感温度を下げる方法や、ミョウバンを使う方法などがあります。
他にも周りにあるもので体温を下げて汗を抑える方法もあり、冷却ジェルシートや冷たいペットボトル缶などを体の効果的な部分に当てると、血管が冷えて汗を抑える事が出来ます。
このように汗っかき対策は皆さんが思ってるより多いのですが、注意していただきたいのはどの方法も個人差があって、これらの対策がはまる人もいればはまらない人もいると思います。
もしはまらなかったらお医者さんを訪ねると良いと思います。

汗っかき対策ですぐに実践出来る方法

汗っかき

関連エントリー
冷却ジェルシートを体の効果的な部分に当てる