Top > 健康 > 牛乳は尿酸値を下げる飲み物

牛乳は尿酸値を下げる飲み物

必要以上にある尿酸の排泄機能を頼もしいほどに高めてくれる飲み物は日ごろからよく目にしている牛乳です。牛乳の成分のひとつであるカゼインが、体内にとりこまれるとアラニンに変化し、このアラニンが腎臓の機能を本来の状態に導きます。ただし努めて水を飲んだとしても、多くの尿酸が出されるのとは違い、ただ薄くなるだけのようです。尿酸値 サプリ アンセリン

 

 

糖尿病や高尿酸血症、そして脂質異常症の患者を対象とした場合共通している特徴は、肥満やメタボリックシンドロームになっている人が多く見られます。肥満と2型糖尿病の診断を受けた人が減量すると血糖値が正常な値に近づくことがよくありますが、これと同じように、尿酸値が高くて太り気味の人が減量に成功すると、尿酸値が減少していくことが多く報告されています。

 

痛風は体で作られる尿酸の量が過剰になることで引き起こされます。

 

尿酸値は通常尿酸塩として血液に存在しますが、尿酸値の高い状態が続くと、尿酸値が高くなり、結晶化して関節などに溜まります。

沈着した結晶が剥がれおちると、白血球が攻撃を加え排除しようとします。こうした白血球の出す炎症物質によって、腫れや痛みを生じます。

 

アルカリ性の水分に溶けやすい性質をもつ尿酸は、アルカリ性食品に含まれる野菜や海藻類を十分にとり、尿をアルカリ性に保つよう心がけると、血中の尿酸を低い状態にもっていくことが可能です。ほとんどの場合で高尿酸血症や痛風の患者さんは、食事によるのカロリーが過剰摂取されているようです。

 

 

毎日の食事のエネルギー量やバランスを見直して、満腹になってしまう手前で食事をすませることが重要といえます。

 

尿酸値は血液中に含まれる尿酸の濃度のことを示し、男性の割合が一般的に多い傾向にあります。

 

 

これは女性の場合にはエストロゲン(女性ホルモン)の作用により、尿酸を体外に排出することが促されているためで、閉経をした後にはこの作用も減少するので尿酸値の上昇が確認されるようになります。

 

健康

関連エントリー
牛乳は尿酸値を下げる飲み物ヨガ習慣を取り入れよう!